読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

物知らずPGの覚え書き

「理解したこと」や「こうやって使えた」などのプログラムの覚え書きとなります

Hough変換を用いた直線検出

直線検出
 
ライブラリはOpenCVSharpを使用する
 
NuGetで導入すれば簡単にインストールを行える
  
検出までの流れ
 
① 入力画像をグレースケールで読み込む
 
② Cannyアルゴリズムを用いてエッジ検出
 
➂ 確率的Hough変換を用いた直線検出
 
④ 検出した直線の描画
 
となる
 

 

今回はCannyアルゴリズムを用いて検出を行ったがSobelなどてもよさそうだ
 
 
実行結果
 
             f:id:YoiTaka:20161119154337p:plain
                                                   [srcImg]

           f:id:YoiTaka:20161119154604p:plain

                                                   [edgeImg]

           f:id:YoiTaka:20161119154606p:plain

                                                   [dstImg]

 

HoughLinesPの引数のminiLineLengthの値を30としているので、

一番短い直線は検出がされていないことがわかる

また、MaxLineGapの値を変更すれば、同一線上にある線と線を結合する許容値を変更できる

/* パンくずリスト*/ /* カテゴリ階層化*/